デマントイドガーネット について

その鮮やかな色からデマントイドガーネットは、ロシアの宮廷ジュエリーとしてもてはやされ、1875年頃からロシア革命によりロマノフ王朝が崩壊する1917年まで、王族や貴族の身につける宝飾品を彩りました。

ロシア革命後にロマノフ王朝が滅んだ後、デマントイドガーネットの採掘は途絶えましたが、2002年にSissertsk地域Kladovkaの再開発がはじまり、再びデマントイドガーネットは採掘されるようになりました。

ウラル産デマントイドガーネットに見られるインクルージョンは、馬の尻尾のように見える事から“ホーステール・インクルージョン”と呼ばれます。

■スペック
宝石名:デマントイドガーネット

幅×厚:約10.8×6.9mm
重量:約5.86ct
カット:ラウンド
硬度:7-7.5

 

商品名 デマントイドガーネット ホーステール・インクルージョン 5.86ct クリスマスプレゼントに
カテゴリ プレゼント